カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

HOゲージ用踏切ユニット・キット(GCGATE01)

HOゲージ用閉塞信号機キット(GTSIG−HO)のタイプM基板からの電源供給と制御信号を受け作動する踏切ユニットのキットです。 ●閉塞信号機のセンサを電車が通過するとタイプM基板からのスタート信号を受け、警告灯(2組)、警告音、遮断機(2組)が同時に動作を開始し、遮断機は約3秒(差動動作時は約6秒)で閉まります ●2番目の閉塞信号機のセンサを通過すると、ストップ信号を受け、警告灯、警告音は停止し、遮断機は瞬時に上がります ●警告灯LED(3mmφ、赤)は約0.3秒間隔で交互点滅 ●警告音は約0.5秒間隔の擬似音(音量調整可) ●遮断機はRC用の小型サーボ・モータ(2コ付)を利用、軸に直接「踏切バー」を取り付けると簡単に踏切が出来上がり、構造がシンプルですので安定して動作します ●別売の「メロディ付き交通信号機(GSIG02)」を制御し、踏切側の交通信号灯を約3秒以内に赤信号にします ●単線踏切用ですが、特殊ケーブルとサーボ延長ケーブル(オプション)で接続することで、複々線(4本レール)を跨ぐ踏切にも対応可(メールにてお問合わせください) ●本ユニットはHOゲージ用閉塞信号機キット(GTSIG−HO)から電源と動作信号を受けて動作しますので単独では動作しません ●詳細な組立て・取り扱い説明書付(事前に確認したい方は(ここ) ●動画で確認したい方は(ここ) ●基板サイズ:50mm X 50mm ●組立て難易度:中 ●写真の警告灯本体、信号機本体、踏切バーやレールはキットには含まれません(センサは閉塞信号機キットに含まれます)

HOゲージ用踏切ユニット・キット(GCGATE01)

価格:

4,800円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

(実装例)踏切バー(湘南鉄道模型クラブ 越後氏 製作)と警告灯を実装したデモ用踏切です。 基板やスピーカはボードの下に隠しています。 

ページトップへ